愛知県知多郡阿久比町整体 肩こり、腰痛、頭痛、目の疲れ、便秘、ヘルニア、体の歪みを直してすっきりリセット

ヘルニア・ぎっくり腰・狭窄症・腰痛・側湾症・しびれ

腰痛の分類と主な原因

適応症例「ヘルニア」腰痛で来院される患者さんの痛みの部位を分類すると大きく分けても4部位に渡っています。

 

 

・背中の痛み(胸と腰の間)・・・・・・上部腰椎あたり
・腰の痛み・・・・・・・・・・・・・・中部~下部腰椎
・腰とお尻(殿部)のつけねの痛み・・・下部腰椎
・殿部(お尻)の痛み・・・・・・・・・骨盤

また腰痛の原因も様々で代表的なものとして、椎間板・靭帯・筋肉・筋膜・関節の問題(5個ある腰の骨の関節(椎間関節)・骨盤との腰仙関節・病理的な問題(腫瘍、感染症など)などが原因として考えられます。

また上記が単独で発生している事は少なく、ほとんどが複合的に発生しています。これらを充分に検査、確認し原因、痛みになどの症状にあった施術をしていきます。 急性腰痛(日常の中で突発的に発生するギックリ腰)日常生活の中で、腰の構造に負担をかけて疲労してところに(自覚があるなしは別です)無理な負荷(一般的に腰の部分を前屈(前かがみ)、回旋(捻れ))が加わり発症します。

患者さんの表現では「へなへなと力が抜け起き上がれなくなった」「動かすと激痛が発生する」「立ち上がれないでのトイレにも行けない」「音がして(ブチ)なんか変だと思ったらしばらくしたら痛みがやってきた」「体を反ると、ギックとした」など様々です。

当院では、骨盤の歪をはじめ全身の歪を調整し、痛みの原因を解消させるととも、ご自身で行うストレッチ体操を指導し、早期回復をお手伝いしています。

応急処置法

ぎっくり腰(急性腰痛症)の発生時の対応としては、安静にし、ビニール袋に氷と水を入れタオルで包み(タオルなしで直接患部につけることはやらないでください)、患部(痛いところ)に1時間に15分だけ冷却してください。

それを何回か繰り返していくことで、痛みを緩和させることが出来ますが、運動やお酒、お風呂は 控えてください。尚、この応急処置は一般的な方法です。各自の責任にて行ってください。

お気軽にお問い合わせください TEL 0120-995129 開院時間 10:00~23:00

PAGETOP
Copyright © からだ快復整体 癒やしのハンド All Rights Reserved.