愛知県知多郡阿久比町整体 肩こり、腰痛、頭痛、目の疲れ、便秘、ヘルニア、体の歪みを直してすっきりリセット

オスグッド

オスグッド

適応症例「オスグッド」(オスグッド) オスグット病は、成長が盛んな小児期にスポーツ活動などによって膝蓋靭帯の付着 部である脛 骨粗面(膝頭下部)に痛みや腫れをもたらす疾患です。10歳~15歳 の男子に多く、サッカーやバレーボール、バスケットボール、陸上競技、野球など の選手によく認められ、90%程度は軸足に発生しています。

症状は脛骨粗面(膝頭下部)に隆起(脹れ)や運運動時の痛みです。進行すると、歩行時にも痛みを訴えます。中には、正座や膝立てをする時に脛骨粗面が圧迫されて痛みを訴えられます。尚、多くの症例は骨の成長が止まる17~18歳で自然に改善します。

原因は、クラブ活動等で過度な運動により膝蓋靭帯に異常な張力が働き、骨端線 (成長線)が損傷されて起こるものと一般的には考えられていますが、身体全体の 歪が元で膝に過度な負荷が加わり発生している場 合が多く見受けられています。 膝伸展機構とは、「大腿四頭筋」ー「大腿四頭筋腱」―「膝蓋骨」―「膝蓋靭帯」―「脛骨粗面」より構成され、膝を伸ばす時に使われる筋肉や腱、靭帯を言います。

当院では、全身の歪を正常な状態に調整し、膝に加わる負荷を軽減させるとともに、正しい姿勢を維持するためにご家庭で行うストレッチ体操を指導しております。

お気軽にお問い合わせください TEL 0120-995129 開院時間 10:00~23:00

PAGETOP
Copyright © からだ快復整体 癒やしのハンド All Rights Reserved.